Laser Powder Bed Fusion

Direct Energy Deposition

FLOW-3D AM は、離散要素法(Discrete Element Method) (DEM) と 数値流体解析(CFD) に基づきパウダーの広がりを計算し、溶融池をモデル化するAM解析ツールです。 レーザパワー、スピード、スキャンパス、ハッチ間隔、パウダーサイズ分布および、パウダーベッドの堆積のようなプロセスパラメータは、AM造形プロセスと造形部品のメカニカルな特性に影響します。 CFDモデリングを通して、研究者は溶融池のダイナミクス、ポロシティ形成、凝固および微細構造の時間発展のような物理現象に基づいてプロセスパラメータの影響を理解することができます。 このような数理モデルは、溶融池内の流体対流、キーホールの形成、温度勾配、凝固速度への洞察を与えます。 これらの洞察は、積層造形の利点を最大限に活用する合金のプロセスウィンドウの開発を推進することができます。

Laser Based Processes: LPBF

LPBF(レーザ粉末床溶融結合法)の多くの側面は、CFDシミュレーションを通じて、理解し最適化することができます。

Directed Energy Deposition

指向性エネルギー堆積(DED)は、付加製造技術(AM)プロセスで、ワイヤやパウダを堆積することによって部品を造形します。ワイヤやパウダは、レーザや電子ビームのようなエネルギー源を使用し、熱せられ、融合します。