ろう付け

レーザブレージングは母材を極力溶融しない接合法です。そのため母材への熱影響や変形が非常に少なく、接合部外観形状が良好、かつ後処理が不要な加工法です。また、スパッタの発生も無く、ビード平滑性に優れた高速・高品質ブレージングが可能です。自動車産業では、車体設計の自由度が高まりコストダウンにも有効な接合方法として、レーザブレージングを主に車体外装部の接合に導入する動きが進んでいます。

CuSi3フィラーワイヤを付加する亜鉛めっき鋼板のレーザブレージング

鋼板とフィラー棒のレーザブレージングにおいて、レーザ位置等のパラメータの影響を調査するために、FLOW-3D WELDによるシミュレーションを行った事例をご紹介いたします。

タンデムビームによるアルミニウム合金と亜鉛メッキ鋼のフラックスレス・レーザブレイジング

アルミニウム合金と亜鉛メッキ鋼のレーザブレイジングプロセスにおける溶融ろう材のぬれ・流動解析の事例をご紹介いたします。